【機種変更検討】中古相場上昇の兆し。高く売れるならそれが良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は、中古相場上昇の兆しが見えてきました。

f:id:tuusinbu:20191011234421j:image

 

  1. 前向きに検討します、、、。
  2. それでも、新製品が欲しい。
  3. セット割引の限界
  4. リスク回避?
  5. 最終兵器は何か?

 

   

 

 

1.前向きに検討します、、、。

最近、特に気にされるようになった。

スマホの価格通信料金についてですが、

今回は、中古相場は上昇するのではないかな?

と感じました。

 

例えば今、大手キャリアで機種変更依頼

した場合は、分割を長めにして月々のお支払いを

抑えますか?

料金の相談をされるのではないでしょうか?

 

これですよね、。

これです。

 

できることなら、分割は短めにというより

安く本体を入手できることが一番です。

でも、贅沢品はそうもいきません。

でも、使い慣れたハイスペックモデルがいい、。

ですよね!

 

そうなった場合、一度持ち帰ります。(私なら)

 

そう。即決するわけにはいかないかな?

とためらってしまうわけです。

 

2.それでも、新製品が欲しい。 

でもそこに、今まで利用していたスマホの価値

あるならば転売ないし下取りして、

新しい本体の負担を減らそう!

となりますよね?

 

ならないかな?

 

どうでしょう?

 

お給料が上がったという人からすれば、

ちょっと通信料が上がるぐらいわけないや!

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、一般的には子供が進学しただの

お父さんお母さんもスマホデビューして

通信費は膨れる一方なの!!!

という方もいるかと思います。

 

 

そうなると、新品以外でもスマホを調達するしかありません。

 

となれば中古市場に目がいくのも自然の流れかな?というところです。

 

そして、スマホを新品で買いたいという需要

当然ながら、より、あると思います。

 

 

   

 

 

 

 

3.セット割引の限界

そこで2年縛りについて緩和されてる。

しかし、乗り換えの特典は少ししかない。

こうなった場合、各社のセット割引

つけていくしかありません。

 

インターネット電子マネーに最近では、

電力もまとめれるようになってますね。

 

ただ、それでも足りない。

 

そうなると、どうするのでしょうか?

下取り相場です。

下取り相場が上がるのであれば、

今のスマホを下取りに出してでも、

新しい商品に買い換えますよね?

 

この根本的な考えが間違っているかもしれません。

 

、、、。

 

、、、?

 

その他、節約できるとすれば、、、?

 

家電とかでしょうか?

例えば、オーディオ関係にお金を使っていたところを

スマホに一本化する。

とか?でしょうか?

 

 

節約に関しては限りがありますよね、。

 

 

4.リスク回避? 

それならば、型落ちになったとしても

中古の端末を買う!!!

もしですが、ここにユーザーが走った場合、

大手キャリア大量受注大量販売をしていたのが

崩れます。

 

そして、当然のごとく

ユーザー離れ加速します。

 

そこまで見えたら、次はなんでしょうか?

 

値段を下げますか?

それにも限界がありますよね?

そうなれば下取りを今まで以上に高価格で買取ること

ここではないでしょうか?

 

 

5.最終兵器は何か?

現に、オンラインサイトなど見ていると

下取りして買い換えましょう!

という流れになってます。

 

私自身も新品が最大〇〇円から

という表記を見たときには欲しくなりました。

でも、私の場合は分割がまだ当分あるので、

今のタイミングで悩む必要はないかな?

という感じです。

 

ですが、今時期に機種変検討されてる方は、

少し辛いのかな?

と、感じます。

 

ですが、大手キャリア料金を安くするのは限りがある。

 

でも、できることはしてくるのではないかな?

と感じています。

 

つまり、下取りで人気を取れるならばしてくる。

 

そんな気がします。

 

 

 

もう少しで、ピクセルの新製品が発表される

が出てるので、その機種がとても気になっている

筆者ですが、下取り価格がダントツに優位ならば

次に契約する会社は、その会社かもしれません。

 

 

   

 

 

 

 

以上、ご愛読ありがとうございました。

 

管理人[sakusato]

※あくまでも、個人の意見や感想となります。記事内容に間違いがあるかもしれません。ご了承の上、お読みいただけますこととお願い申し上げます。