【悩ましい日本経済】日本人が貧乏な理由、答えは闇の中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは

本日は、日本人が貧乏な理由について

少し考えてみようと思います。

 

  1. チェック
  2. 下から2番目
  3. タイムリミット
  4. はてなで混乱
  5. 増殖?
  6. 椅子から立つのは本部達?

 

   

 

 

 

 

1.チェック

さて、日本人がなんで貧乏なのか考えたことは

ありますか?

あまり考えたことないですよね?

それが、多分貧乏な理由なんでしょう、、、。

 

 

もともとお金持ちってのは、努力した人考え抜いた人

、生まれながらに受け継いだ人

漁夫の利を得た人など色々といるわけですが、

私の知っているお金持ちとは

建造物の設計をした人とか

青汁を売った人とか

投機に成功した人とかその辺です。

 

このわずか数パーセントのお金持ち

貧乏人の差はなんなのでしょうか?

2.下から2番目

平凡に生きている人

野望や革命を志し生きている人の違いでしょうか?

 

そもそもなんで貧乏人なのでしょうか?

面倒とかしたくないとかそういうところですか?

それでも、我慢して仕事をしているのはなんででしょうか?

生活があるから

税金を納めないといけない

学費がある

保険料家賃交通費食費、、、。

 

なんか考えるのも嫌になってくる問題ですね。

 

では、ちょっと視点を変えてみてみると

人間の下には、家畜や植物があるわけで

人間に食べられてる時点で、

それよりは優位であり、お金持ちかもしれません。

 

つまり、私たちは下から2番目なんでしょうか?

人口の多い国がありますが、

めまぐるしい急成長を遂げ日本を

余裕で超えていった。

この話は、どういう意味なのでしょうか?

 

   

 

 

3.タイムリミット

逆に日本は、人口減少に歯止めがかからず、

高齢化で衰退していってる、、、。

 

つまり?

貧乏脱出のヒントは、自分よりも下を作ること

なのでしょうか?

 

例えば社長がいて社員がいる。

これはもちろん社長の方が利益が多い。

 

つまり人よりも優位に立つことが貧乏脱出のヒントなのですかね?

 

たぶん。

 

かといって人の上に立つような器じゃないし

人の上に立って責任を負うのも面倒だしなあ、、、。

 

でも、いきなり人口が増えてもあれだしなぁ、、、。

悩ましいですね。

 

もしですが、日本の景気が良くなるとすれば

ピラミッドの比率基盤部分がしっかりできることですよね?

つまり、人口の増加そうなれば、

需要も増えて景気が良くなる。

 

と、、、なるはずですが、

わたし達の人生は60年ほどがピークでしょう。

今の20代の若者だったら残り40年正念場であり

私の場合は、アラサーなので残り30年ほどです。

 

この悩ましい結果に対してどう動いて行くべきか?

どう向かい合っていけば

お金持ちになれるのでしょう?

 

 

4.はてなで混乱

たぶん、下の階層の開発ではないでしょうか?

自分が上に上がりたくない下にも下がりたくない

こんなわがままを言われた場合、

あとは、下を新たに開発するしかないです。

海で魚を採りますか?

森で木を切りますか?

家畜を増やしますか?

採りすぎとか伝染病とか

バランスが崩れてそれはそれで難しい問題ですね。

 

天変地異も黙っていないでしょうし、、、。

 

そうなると協力して稼ぐこと貧乏からの脱却

繋がるのではないでしょうか?

、、、これは慢性的年功序列。

 

定年まで企業が面倒見ますよ

ってものですか、、、。

 

うーーーーん、、、?

これは今の貧乏体質と変わっていない。

 

 

5.増殖?

であれば?

会社をもっと増やすしかないのでは?

そうすると?

会社のトップが増えるということは?

貧乏の比率も改善される?

できない会社は倒産する?

だったら大きなできる会社小さなできる会社

増やせばいいのでは?

 

そうすると色々な部署がなくて困ってしまうから

その部分をカバーできる会社必要

 

ってことは?

 

 

 

 

6.椅子から立つのは本部達?

スーパーデパート商業施設

ここですね!たぶん。

 

おっきなお店を持ってるところが

もっと不動産としてやる気を出せば

貧乏比率減少につながるのではないでしょうか?

 

そうなれば、人口密集地新たに増える

田舎はガラ空きになってくる?

その開いたところに交通網を整備する?

ベッドタウンを作る?

 

なるほど!

なんか希望が見えてきました!

 

 

 

 

   

 

 

 

 

ご愛読ありがとうございました。

 

管理人[sakusato]

※あくまでも、個人の意見や感想となります。記事内容に間違いがあるかもしれません。ご了承の上、お読みいただけますこととお願い申し上げます。