【ピクセル4】スマホにうといかたは、必見!一年間使って来たから、オススメする理由があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルピクセル3を使って一年が経つ。

 

そして、そろそろ新しいピクセルが登場する。

 

ピクセルを使ってみた一年間を振り返ってみる。


f:id:tuusinbu:20191022220017j:image

  1. ピクセルってなに?
  2. どんなところが違うの?
  3. 長所や短所はどんなところ?
  4. 実際使ってみてどうか?
  5. センサーとか機能はどうなの?
  6. セキュリティ対策はどうなの?
  7. ピクセルスタンド?
  8. 新機能?
  9. 最終的には、この選択。

   

1.ピクセルってなに?

まずはiPhoneやAndoroidと漠然としか知らない方々の為に「ピクセルとは」なんなのか?

 

一言でお伝えするとGoogleが作ったスマホです。

 

 世界のGoogleも検索だけじゃないし、

AndoroidのOS(オペレーションシステム)だけでもないのです。

 

なんと、スマホを手がけています!

 

知ってる方もいらっしゃれば知らなかったという人も大勢いるのではないでしょうか?

 

そのグーグル製スマホですが「pixel3」から日本に上陸してます。

そして私もピクセルユーザーの一人です。

2.どんなところが違うの?

何か特別な違いがあるかないか?

というところについては、

本体(外見)と中身(OS)を

同じ会社で全てテストしているので、

 

不具合が極めて少ない。

 

 

ここについては、個人情報の詰まった電子機器を使う側としても安心感があり、とてもありがたいと感じています。

 

例えばですが、アンドロイドを使ったことがある人であればわかると思いますが、動作について

「んー?」って感じることがあると思います。

 

iPhoneを使ってる方でもあると思うのは、OSのアップデートができていない時の挙動とかです。

 

なにか、普段と違うという違和感、、、。

それが感じられないのです。

 

今後はあるかもしれませんが、機械だけではなく人間関係も同じように、互いに微妙で絶妙な調整をできていない場合は、不具合が起こります。

 

そういった不具合を限りなく無くすために、アップルやグーグルは研究と開発を繰り返しています。

3.長所や短所はどんなところ?

 

■長所は使い易い

▲短所は近づきすぎる

 

わたしの言葉で表すとすればこんなところだと思います。機械モノですので、使い方なんて一生かかっても理解できないところだと思います。

 

ですが、このピクセルに関しては、使い易いなと感じてしまいました。

 

なぜなら直感的だからです。

 

グーグルレンズという機能があります。

カメラで見たものを認識して、ネット検索ができるようになっています。

 

普段の生活で、より直感的にスマホを使う機会が増えたのかな?と感じることがあります。

 

では、逆に短所の近づきすぎるというところです。

 

電子機器をどうしても

今はいらないの!ほっといて!

という時が、わたしの場合はあります。

そんな時に、日常をともにするために作られている

電子機器はちょっと近すぎる!と感じることがあるのです。

4.実際使ってみてどうか?

ここは気になるポイントだと思います。

私の普段使いのピクセルとしては、車の中がメインです。

 

どういうことかというと、

音楽や動画関係はプロに任せる!!!

この言葉が適切かな?と思います。

 

毎日社会で生きていると

息苦しい日もあれば、快適な日もあります。

 

そこで唯一のプライベートタイムと言えば、

通勤や通学の時間ではないでしょうか?

 

そこで、グーグルの場合はAI(人工知能)が、私の趣味や嗜好を勉強していってくれるので、ちょうどいい音楽や動画を流してくれることがあります。

 

最初からではないですが、使えば使うほどに

AIが学習をして適切な表示をしてくれるのです。

 

これは、正直。

自分にアシスタントがついてるみたいで快適です!

5.センサーとか機能はどうなの?

次にパーツ関係のところです。

一般的なスマホであれば、横にスイッチがついており、あとは指紋認証か顔認証というのが、最近のトレンドでしょうか?

 

ピクセル3に関してですが、指紋センサーで認証となっていました。

裏側の丸いところを触ると「スッ」という感じで、

ホーム画面が表示されます。

 

認証時間ですが、

驚くほど早いと感じると思います。

 

これはあくまでも体感速度ですが、刹那的に早いと

感じるという表現でもいいのかな?と思いました。

 

ちなみに今秋の新モデル

「ピクセル4」に関しては、指紋認証がなくなるとのことです、、、。

 

次にフレームですが、ケースに入れて使うのでよくわからないです!

ただ、、、ボタンは結構固めに設計されており、

ちゃんと押したなという感じになります。

ポッケに入れてて勝手になんとかみたいなことは

少ないかな?という印象です。

 

あとはもう一つ、カメラに関してですが、「ピクセル3」では、背面一個と表に二個でした。

 

これは、背面レンズでポートレート撮影をしたとしても、AIが自動補正をかけてくれます。

ぼかしの効いた写真をかんたんに撮影できます!

わざと背面レンズはひとつにしているという話が流れてました。

 

今期発売の「ピクセル4」では、天体を写真撮影できるという機能が加わったことにより、レンズが追加になっているそうです。

   

6.セキュリティ対策はどうなの?

色々ありますが重要なのは、個人としての情報が漏れないのか?

 

ここは重要ですよね!

 

ピクセルの場合は、「チタンM」というセキュリティチップが入ってるので、個人情報関係はそこに格納されるらしく、すごく賢く作られているそうです。

 

チタンMというチップの中に顔認証の情報や支払い情報などを暗号化して保存する仕様になっています。

仕組みはわからないですが、かなり安心して使えるかと思います。

7.ピクセルスタンド?

色々とピクセルはいいところがあるのですが、もう少しあります。

 

ピクセルスタンドという置き型充電器があります。

これは置くだけの充電器です。

 

え!!!どこにでも売ってる?

 

そうかもしれません。

 

、、、が、ピクセルスタンド(ピクセルの為に作られた専用置き型充電器)であれば、朝起きた時に画面がだんだん明るくなって起こしてくれます。

 

それに写真スタンドとしての機能も果たしてくれます。

毎日のルーティンを読み上げてくれたりもします。

あんまり必要ないかな?という人もいるかもしれません。

 

でも、グーグル製品は「グーグルネスト」という

据え置き型のタブレットみたいなのとか、AIスピーカーとか色々と進化を遂げてます。

 

実際に、なくても大丈夫だけど、使ってみたら意外に便利というところに出会えるのが、

グーグル製品なのかな?と一年間利用してみた感想となります。

 

本当は、ここに書ききれないぐらい便利に使っているのだろうけど、わたしが書ける内容としては、このぐらい、、、なのかな?という感じです。 

8.新機能?

先ほども申しましたが、新しくピクセル4が出て、今度は星空の撮影ができる!

 

ということは?

 

綺麗な夜空の待ち受け画像をたくさん撮れるし!

 

顔認証ということは、持ち上げるだけで

スワイプ操作すらもなしでスマホの操作ができます。

 

 

「ok google,,,」

 

 

これほどまでに写真を撮れるスマホなのに、グーグルフォトが使い放題なので、写真も撮り放題です。

 

つまり本体容量を気にすることなく写真を撮れるのは、本当に贅沢な機能の一つだなと感じています。

 

ストレージ(本体容量)によって、値段が違う昨今の流れは、どうもわたしは苦手です。

 

SDカードとか言われても、操作方法がよくわからないし、パソコンを利用しているわけでもなかったりもするでしょう。

 

そんなスマホに疎い人ほど、ピクセルを使うことを

おすすめします。

9.最終的には、この選択。

多分、、、こんなブログを書いている筆者は、さぞ詳しいのでしょう?と問われるかもしれません。

 

ですが、知識の量や専門性は人によって異なります。

 

一定の「情報量と伝える力」こういったものが、適度に備わっているだけなのかもしれません。

 

ただ、わたしの知識量では、現代の製品ラインナップからスマホを選んで買うとすれば、「ピクセル」にするのかなと思います。

 

この内容を予備知識として、新しいスマホ選びに活かしていただければと思います。

以上、ご愛読ありがとうございました。

管理人[sakusato]

※あくまでも、個人の意見や感想となります。記事内容に間違いがあるかもしれません。ご了承の上、お読みいただけますこととお願い申し上げます。